今を大切に生きる

心豊かに生きていきたい

ヨーグルト

 毎晩ヨーグルトを食べています。ヨーグルトにはちみつやオリゴ糖をかけたり、マンゴーやイチジク等のドライフルーツをいれたり。その時々の気分で楽しんでいます。

 

 あともう少しで、連続1年になります。今日はヨーグルトについて感じることを書きます。

 

 ヨーグルトはスーパーやコンビニでたくさんの種類を売っています。私は400グラムパックを買い、毎日100グラムずつ食べています。ヨーグルトのパックも数年前までは450〜500グラムでした。ヨーグルトが今回の値上げラッシュの対象にならないことを祈るばかりです。

 

 毎日食べると決めて、食べ始めたころはいろいろな種類を試しました。そのころは、メーカーやシリーズごとの味の差が良くわかりませんでした。最近はメーカーごとに味が異なることがわかるようになりました。

 

 基本の味は明治「ブルガリアヨーグルト」。パックのヨーグルトにお砂糖がついていたころから一番よく食べているヨーグルトです。ブルガリアヨーグルトを基準に、ちょっとしょっぱい、酸味が強い、まろやか、甘み等感じるものもあります。また口当たりや濃度も感じます。

 

 ヨーグルトの菌や製造日からの発酵具合でも異なるのでしょう。味の差を感じるようになると、好みも明確になっていきました。私が好きなヨーグルトは生乳タイプ。小岩井の生乳タイプは少しお高いですが、さらっとした口当たりの中にまろやかな味わいがあります。

 

 そしてもう一つは最寄りのスーパーで売っている長野県の牧場の商品です。味が濃く、後にご紹介する商品を食べた後にこちらが好みになりました。他のスーパーでは売っていなく、お値段もお手頃です。

 

 お手頃価格の中でびっくりしたのが、北海道のコンビニ、セイコーマートの生乳ヨーグルト。近所のスーパーの北海道フェアで買ってみました。これが、とてもおいしかったのです。

www.seicomart.co.jp

 

 お味は、先の小岩井の生乳ヨーグルトと近所のスーパーで売っている長野県の牧場の商品の間くらい。これは美味しいと素直に感じるお味です。

 

 私の住まいではセイコーマートはありません。北海道フェアのときを楽しみにしています。いろいろ調べると、大手のドラックストアで売っているお店もあるようです。今度覗いてみよう。

 

 ヨーグルトは水切りをすると、チーズのように濃厚になります。これもおいしいです。加えて、ヨーグルトを水切りした時のホエー(乳清)こちらも活用方法があります。人参やキュウリ、白菜等を漬けると水キムチが出来上がります。

 

 良くお腹に効くまでは2週間同じものを食べるようにといいます。ヨーグルトを温めるホットヨーグルト、こちらも寝る前に食べると良いそうです。

 

これからもヨーグルトライフを楽しみます。

 

オンラインスクーリング

大学の初授業、オンラインスクーリング。

 

 オンラインスクーリングの受講時間はフルタイムの就業時間二日間と同程度。開催日が土日の場合は、土日休みはまるごとスクーリングになります。

 

 入学式よりも前に参加しました。どんな感じなのだろう。授業にはついていけるのか、期待と不安を胸に参加しました。

 

 二日間はあっという間でした。授業は自身が勉強するテキストと合わせて先生のオリジナルレジュメに沿って進められます。生徒が飽きないようにさまざまな工夫がなされていました。

 

 先生は経歴やご自身のことを話しながら、クイズ等も交えて学生の緊張を解いていきます。グループワークも散りばめられていました。

 

 グループワークでは、参加者がプライベートグループにわかれて、課題について話し合います。その課題の発表もあります。

 

 4〜5人のグループ、20〜60代、定年後に入学された方、自称ニートという方も北海道から沖縄まで、海外から参加されている方もいらっしゃいました。

 

 グループワークのお題は、誰しもが日常の生活や経験からイメージできることでした。お題に対して、その人が何を感じたか、発想に至る感じ方や切り口は「へーっ」と思うこともあり、それぞれの人生のほんの一部分を垣間みるようでもありました。

 

 先生が最後に話して下さった言葉「一歩前に」

 

「皆さんは現状に対して、何かを変えたいと思い、入学をされたのだと思う。例えば、会社で昇格できなかったということもあるでしょう。不運もあるかもしれないけど、自分の行動の結果が今。

 

 ご自身の環境に何等かの不満があるから、学修するという一歩を踏み出した。環境を変えようと考えるなら、行動を変える。同じ行動だと環境は変わらない。環境を変えることに勇気を持つ。行動を変えると必ず環境が変わる、結果が変わってくる」

 

 先生は事例として「職場で嫌な人がいるなら、挨拶をする」その小さな行動だけでも変わっていくから。とお話しになりました。

 

とっても深いことばでした。

 

 大学に入学することも一つの行動。入学したという行動だけでは環境は変わらない。入学して何を学ぶのか。

 

 大学に入学したことは、自分が変えたいと思った「何か」を変えるためのに「行動」。今の「行動」で自分の「環境」をどう変えていくのか。現状維持を望まないからとった「行動」。

 

「行動」を変えられるのは、未来でも過去でもない「今」。現状を変える勇気を持って今を大切に生きる。

音声入力

 ブログを書くとき、パソコンかスマホiphone)、タブレットipad)を使用しています。はてなブログダッシュボードにアクセスし、新規画面に思うことを書き連ねます。それを見直して、撮影した写真の中からピンときたものを選び投稿しています。

 

 ブログを書く頻度は、基本毎日ですが、書きたいことがあるときに書き溜めることも多いです。そういうときは主に自宅のパソコンを使用しています。

 

 昨日美容院に行く前に、折りたたみ傘の修理を出したことから、美容院の施術における待ち時間にブログを書きたくなりました。このような場合、私物のスマホはてなブログアプリに書き始めます。ですが、私物のスマホを自宅に忘れてしまいました。諦めようかと思いましたが、持ち歩いていた会社で支給されているスマホを借りて、メールのドラフトに保管しました。

 

 その下書きを自分宛にメールをすることが一番楽です。ですが、会社のスマホなので、ドラフトを見ながら、自宅のパソコンに打ち込もうとしました。

 

 その時「はてなブログのアプリって音声入力ができなかったっけ?」と思い出しました。そうです。iphoneにて音声入力ができるのです!

 

 その方法もいたって簡単。はてなブログアプリにて、新規作成画面を開きます。下図左下にマイクのマーク(赤枠)をクリックし、スマホに話しかけます。「こんにちは」と話しかけたら、下図右のように文字化されました。

 

 文字化される言葉の数は一定のようです。その文字数に達すると、電子音が鳴り、文字化が終了します。もう一度マイクマークを押すと再開できます。

 

 スマホに話しかけるだけで文字化されていきます。なんて便利なのでしょう!

 

 昨日の「折りたたみ傘」は、帰宅後メールのドラフトを読み上げて作成しました。音声入力ですと、句読点や改行は反映されません。それでもある程度の下書きとなるので、読み返して調整することで記事化できます。とっても楽でした。

 

(句読点もその名称を読めば反映されました。「そうですまる」といえば、「そうです。」と文字化されました)

pleasantbreeze.hatenablog.com

(傘の修理は無事終わり、リュックに戻りました。)

 

 音声入力はメールやラインでもできるようです。メールにもラインにもマイクマークがついていました。私はこの機能にびっくりしました。ですが、もしかすると普通のことなのかもしれません。自分が知らないだけで、便利な機能はたくさんあるのだなぁと感じました。


スポンサードリンク