今を大切に生きる

心豊かに生きていきたい

選択できる

考えちゃダメ

卒業研究が終わり,いろいろ考える時間ができ、会社の人たちとの交流を増やしたら、意識が会社に向いてしまいました。 冷静になれば、私は会社関連で自分を活かすのではなく、私・個において、自分を活かす、心豊かに丁寧に生きる。そうありたいと思っていま…

70%=58/120②

仕事の話です。①では、②に関する内容としては、私は現場で事務業務を行う人がスムーズに事が進むように解決する役割ですが、なかなか、前に進まないことを書きました。その理由は、私の業務に関連する部分での判断材料であったり、知見では判断できないこと…

70%=58/120①

今日は仕事の話です。私は以前のように、高いモチベーションで業務を推進することはありません。目指すところは「標準」です。 標準が70点だとすると、以前は100〜120点、いや150点以上を目指してとりくんでいることもありました。70点は、100点からすれば70…

私を深め、楽しむ日②

久しぶりに親しい友人を家にお招きしました。自分が計画したいと思ったおもてなしはほぼほぼできました。お料理をつくるにあたり、材料を買うこと、料理の手順を考えること、テーブルのセッティング、グラスやお皿、おはし等々をどうするか考えながら進める…

他人を許す④

先週末大学の卒業研究の打ち上げがあり、怒りを持った2人を許そうと思ったことを書いています。③ではその中の一人の先生のことを書きました。 先生はなんとなく、学生から好かれていません。そりゃそうでしょう「自分の頭で考えろ」と言い続け、学生からの返…

他人を許す③

先週末大学の卒業研究の打ち上げがあり、怒りを持った2人を許そうと思ったことを書いています。その中の一人のことを①②で書きました。 その人とリアルであったのは久しぶり、人生の中で大きな困難を抱えていて、その人の人生を、その人らしく生きるために、…

他人を許す②

昨日大学の卒業研究の打ち上げがあり、怒りを持った2人を許そうと思ったこと、その中の一人のことを書きました。その人は人生の中で大きな困難を抱えていて、その人は、その人の人生を、その人らしく生きるために、コントロールしながら頑張っていると感じた…

他人を許す①

昨日、「他人を許す」と、感じたことがありました。 昨夜は満月の日でした。9月の満月の日には、通信制大学で仲の良い友人と二人で食事に行き、いろいろな話をしまして打ち解けあいました。その時も多くの気づきがありました。 昨夜も満月の日でした。昨夜は…

真面目に取り組む人ほど負担が増える②

昨日、真面目に取り組む、きちんとやる人は,どんどん仕事の負担が増える。上司は仕事の量をこなす方を重視する傾向にあると私は感じるが、仕事の質が落ちている分、別の人に負担がかかっている。ちゃんとやらない人の補佐を誰かがすることになる。そういう…

真面目に取り組む人ほど負担が増える①

真面目に取り組む、きちんとやる人は,どんどん仕事の負担が増えていきます。仕事を測るうえで、量と質があると思います。仕事の量は多くことなすけど、質が低い人、仕事の量も質も普通、仕事の量は少ないけれど、質が高い人と大きくは3分されます。仕事の…

受け止め方と対処

周りの一部の人に対して感じることがあります。調子いいなと。 本来自分がやることを他の人に頼んでおいて、あたりまえだと思っているように感じる人がいます。また、具合が悪いと言っていて、ずっと在宅勤務をしているのに、自分にとってメリットがある外出…

特別聴講生

通信制大学に関すること、卒業したら卒業生になっちゃうので、卒業まで社会人学生としての経験を少しずつ書いていこうと思います。 私が通う大学では、特別聴講生という制度があります。提携先の大学で開設されている科目を受験し、単位認定されれば、自分が…

卒業研究提出できました

卒業研究提出できました。スター、ブックマーク、コメントにて温かい応援をくださりありがとうございました。心より感謝しています。 実は提出直前に、先生の勘違いからモチベーションがガクッと下がることがありました。事務局に初めてクレームを入れてしま…

問題意識

昨日同じ会社に勤める同じく短大卒の方に、契約社員の方の雇用にともなう相談をしました。 社内の等級は同じ。2人とも大卒と短大卒の処遇の差に悔しい思いをしてきました。契約社員の方を含め会社の中で弱い立場にある人の詳しい、やるせない思いがわかりま…

気が進まなくて返事ができない

以前、プライベートでお会いした大学の同級生であり、人生の先輩。二次会に誘われ、目の前でタバコを吸われ、咳き込んでいるにも関わらず話をやめないことにショックを受けました。その翌日のお礼を交わすメールにも、タバコのことの謝罪がなく(変える前に…

見えてきたゴール

ここのところ毎日卒業研究のことを書いています、卒業研究のゴールまであと数日、やっとゴールが見えてきました。 今晩、肝となる考察部分を書き上げます。そして、考察全体の最終調整をおこないます。それが終わったら、全体を読み直して最後の修正をします…

頭がいっぱい

久しぶりに必死です。脇目も振らずに卒業研究に必死に取り組んでいます。頭の中は論文でいっぱい。食べること寝ること、生命維持に関すること以外はこの3日間ずっと論文に取り組んでいました。 ふとした時に、以前はこのペース、この集中力で仕事を頑張って…

ラストスパート

今日は3連休中日です。予定通り、卒業研究に追われています。 私が通う通信制大学では,卒業研究にあたり担当教員のもと研究を進めます。その先生の指導方針は、「自分の頭で考えること」を重視しています。先生は、学生の質問に対して、よほどのこと(研究…

一段落

卒業研究、大山を越えました。しかし、大きな宿題が出てしまったので、提出までの間もう一踏ん張ります。 宿題として言われたことは、自分がまとめきれなかったこと、あやふやに強引に進めたことでもありました。しかし、それを指摘されたと理解できるように…

実を取る

異口同音で焦った様子で「相談がある」と複数にそれぞれ話しかけられました。さわりをきいてみると、役割を果たさない人の言動の余波がきている。それに対する不満がです。私も役割を果たさない人と同じ役割を担っています。当初私への不満かと思ったのです…

切り離し

今日仕事で、対人関係で嫌なことがありました。そのことをブログに綴り始めました。2~3節書いて、自分のこころにその対人関係を持ち帰る不快さを感じ、その先が掛けなくなりました。 今回書き連ねようとしたなかで、書こうとする自分に対して、そんなこと…

バッタバタ

バッタバタと打っていました。。バタバタよりもバタバタしている感じを表したかったみたいです。 卒業研究。いくら時間があっても足りない。仕事をしている暇はないと書こうと思いましたが、仕事は生活の基盤となるお金をいただくために働いてるので暇とは言…

つながっている

この週末は卒業研究に没頭しました。先週の金曜日の夜に先行研究から取り入れたい要素をの組み立てを粗方終えられました。私は章ごとに研究を作成していました。この土日はその章を合体し、ひとつのワードにまとめもう一度読みながらまとめなおしています。 …

すべてがうまくいっている

現在通信制大学の卒業研究に取り組んでいて、佳境に入ってきました。現在はキーとなるテーマのまとめ中です。自分が「こう考える」という根拠となることが書いてある先行研究を探しています。 私が取り組んでいる論文は、展望論文というもので、実験を伴わい…

暮らしの優れもの 白雪ふきん

白雪ふきんをご存知でしょうか。奈良県でつくられているふきんです。 www.shirayuki-fukin.com メーカーのホームページにあるように、蚊帳生地から生まれた、真っ白なふきん。東大寺・大仏様のお身拭いに毎年献納しているそうです。そして、真っ白な付近とあ…

離れていても、時間が経っても

NHKの情報番組、あさイチ。今朝は「わたしの台所物語」という特集がありました。 www.nhk.jp 3人の方の台所が紹介されるよう。2人目まで見れました。その2人目の方のエピソードがとても印象に残りました。 うろおぼえで、私の解釈による部分が大きいですがこ…

良くやった②

良くやった①の続きです。上司との面談で、他人が他人の責任を果たさないことで負担があったことに対して、私のスタンスが変わったということを①では書きました。 pleasantbreeze.hatenablog.com 他人が責任を果たさないことに対して、以前はそこにも踏み込ん…

良くやった①

上司との面接がありました。1年の中で定期的に行う面接です。 そろそろ来年度の新組織に向けて組織編制や異動を調整し始めるころ。この時期の面談では、異動したいかしたくないかを確認されたり、通常の業務に関して話をしたり、組織(同じグループ内)のこ…

囚われが終わった②

囚われが終わった①では、手のひらを返された人に声を掛けられびっくりしたこと、意外だったことを書きました。 声をかけられたことへの返報性の原理もあり、私も声を掛けなければいけないかと思った。だけど、声をかける気持ちがなく、腹では声をかけないと…

囚われが終わった①

「返報性の原理」とは、施されたら施したくなる。施されたら、施さなければならないと考える。荒くいうとそんな心理の原理です。 「終わった」と思ったことがありました。 私のことを「可愛さ余って憎さ100倍」と思っていた(と私が感じている人)、手のひら…


スポンサードリンク