今を大切に生きる

心豊かに生きていきたい

良い習慣


スポンサードリンク

 現在の仕事は、外出等も少なく一度出社すると昼休み以外ビルの外に出ない日もあります。コロナ禍で外出自粛が続くなか、運動量が落ちていることを感じ、毎日の生活の中で取り入れられることを考えました。

 

 散歩が好きです。移動のために歩いていると見落としてしまう景色も散歩をしながら興味を持ってみるといろいろなものが見えてきてとてもたのしい。

 

 働いている日に散歩として時間を確保することはむずかしい。それであれば通勤を利用しよう。私は朝が得意ではなく、朝の10分は夜の1時間に匹敵すると痛感する毎日。朝の出勤時に歩くのは遅刻のリスクがあるので、帰りに歩いてみることにしました。

 

 帰り道を歩くことは、適度な運動と気分転換になっています。

 

 歩く時間は、仕事モードから「私(プライベート)・個(個人)」へのスイッチタイム。仕事をしているといろいろなことがあります。嫌なことや気になることがあったときは、2つの方法で気分転換しています。

 

 1つは歩きながらそのことを自分なりに整理、解釈し、思考を止めるようにしています。自分は何を感じたのだろう。それはどのような感情なのか。その出来事から何を感じたのだろうなど等、自分なりに頭の中を整理解釈し、思考を止めるようにします。

 

 自分が何でそのような感情を抱いたのかがわかると気持ちが楽になります。また、大体は考えても答えが出ないこと気づき、受け流すようにしていっています。

 

2つ目はいつものルートとは異なるルートを歩いてみること。

 

 知らない道を歩くと新しい発見があります。敷地が大きい街区、表通りから一本はいっただけなのに、別の雰囲気の街区があったり。街並みを観察するのも楽しいです。また、世界各国のビールを集めている酒屋さんやパン屋さん等を発見し、寄り道するのも楽しいです。 

 

 目の前のことに意識を向け、目の前のことを感じていくと頭の中がそれでいっぱいになる。家に着くころには嫌なことは頭の片隅で小さく消えつつあります。

 

 最近は寒いので、歩くことをやめようかとも思います。それでも歩き出すと体も温かくなってきます。疲れているときや、気が乗らないときは途中から交通機関に乗ってもいい。ゆるゆると根付きつつある良い習慣楽しみながら続けていきます。

f:id:pleasantbreeze:20220126223508j:plain


スポンサードリンク