今を大切に生きる

心豊かに生きていきたい

お試し試験

何をやりたいか、何をどのように進めるか

この12月は、大学の科目習得試験、スクーリング、ゼミナール、学びにおけるイベントが複数あった。いろいろとコントロールをしながらも、先週末に身体から疲れが出ているサインがあった。 先週末には、12月最後の難関ゼミナールがあった。ゼミナールのメンバ…

卒業論文から見えた私の課題②

大学の卒業論文のテーマについて、迷いがあり、決められない話を書きました。今の私の状態は、卒業論文にはチャレンジしたい。だけど、テーマを何にしたら良いかわからない。目的も心理学の学びを深めたいのか大学院進学の可能性を残しておきたいのか、優先…

卒業論文から見えた私の課題①

先日2回目のゼミナールがありました。1回目から約1ヶ月、朧げでも卒業論文のテーマを決めることが目標到達レベルでした。 前回のゼミナール後に、科目習得試験がありました。8月受験をできなかったことを取り戻そうと勉強しました。その後は友人に会いに京都…

自分で自分をジャッジしない

頑張っていたころの私は「肩の力を抜いて」とか「大変な方に進んでいくね」等言われることがありました。自分では肩に力を入れてるつもりはありませんでした。周りから見ると、いつもアクセル全開に見えていたようです。確かにこれも自分です。 自分では頑張…

義務・責任・権利②

義務・責任・権利について、考えたことの続きです。 pleasantbreeze.hatenablog.com 私の仕事量が少ないのは、自分比で比べても事実だ。今の私にはその方が都合が良いのに。なぜか、仕事量が少ないことが引っかかっている。「義務」と「責任」を果たしたと他…

義務・責任・権利①

最近、働くことの義務を果たす、仕事の責任を果たすとはどういうことだろうと考えています。ふと頭に義務・責任・権利という言葉が浮かびました。言葉の定義をいろいろなサイトで調べ、継ぎ接ぎではありますが、下記のように理解しました。 義務 「それぞれ…

おとぼけさん②

おとぼけさん①の続きです。 50代後半の人柄の良い男性、物忘れが多く、最近は話のつじつまが合わないと感じることが増えました。 pleasantbreeze.hatenablog.com 私も年齢を重ねて、物忘れが増えてきた。忘れたことさえ忘れていることもあると思う。仕事に…

おとぼけさん①

50代後半の男性。お人柄は穏やかで良い人。ですが、依頼をされたこと、引き受けたことをよく忘れます。ここではおとぼけさんと名付けます。 おとぼけさんに口頭でお願いしたことがやってもらえないことが続きました。それからはメールで事蹟を残したり、周り…

切ない気持ちが教えてくれたこと

私は以前に比べても、周りと比べても業務量が少ないです。一方できちんと仕事をやろう(検証して成果を出すレベルまでやろう)と思えば3人区以上のことをしている人もいます。繁忙期には残業時間が多くて三六協定ギリギリまで働いている人もいます。 個人、…

天からのサイン

何かをスタートしようとすると、タイミングが合わなかったり、体調が悪くなったり、何かしら起きる小さなつまづきがおきることがある。 それは、「そっちじゃないよ」、「あなたは違う方向に進もうとしているよ」という天からのサイン。 すぐ終わらずにずっ…


スポンサードリンク