今を大切に生きる

心豊かに生きていきたい

一歩を踏み出す

9月のテーマ振り返り

今日は9月の晦日。今日で今年の3/4が経ちました。明日からは10月今年も残り1/3、あと3ヶ月。年末に向かっていきます。 9月はじめに9月のテーマとして、重要事項を2つ掲げました。今日はその振り返りをします。 pleasantbreeze.hatenablog.com 【9月のテーマ…

豊かな学び、真の課題~休学する東大生~

東大は日本の最高学府のひとつ、日本で最も有名な大学だと思う。入学はとても難しく、卒業後は官僚や大手企業に就職や、医療や研究において日本をリードする層が多い。 1週間ほど前に「休学する東大生」という記事を読みました。この記事によると、文字通り…

決められないことが教えてくれたこと

今回私は物が決まらない、また自分も決められない中で、いただいた貴重な「問い」にとことんまで考えた結果、頑なに握りしめていた価値観、「仕事を通じて自己実現をする」を手放すことになりました。仕事で叶えることで叶えたいことの最優先は「継続的に収…

問い

いただいた「問い」 「働くことで叶えたいことのうち、1番重要なこと、譲れないことは何か。」 それがいただいた貴重な「問い」です。 心身のバランスを崩す前までの私は仕事が90%〜95%仕事をすることで自己実現をしたいと考えていました。そのような人間が…

不可解な出来事から感じたこと

悩みに悩みぬいている間、目の前で不可解な出来事、何でそうなっちゃうの?と思うことがありました。 理想に対して、いつ、どのような状態になっているか。ゴールの達成イメージと行程がわからない。多方面から検討、検証をしていないというか。そのこと自体…

流れに乗る

ものを決めるには「選択」が必要です。「決める」ことも「選択」ですが、「決められない」こともその状態を「選択」をしているのだと思います。 いくら悩んでも「決められない」。そういう時は「決められないこと」に意味がある。「決められないこと」は自分…

8月、新しいスタート

今日から8月。私はスピリチュアルにあまり詳しくありませんが、現在「ライオンズゲート」が開いているそうです。「ライオンズゲート」とは宇宙と地球をつなぐ、異次元扉、今年は7月26日に開き、8月8日に最大化し、8月12日に扉が閉まるそうです。 ス…

情けは人のためならず

「情けは人のためならず」という有名なことわざがあります。この題名でブログを書こうと思い、意味を調べたところ、言葉の意味を誤って解釈をしていることに初めて気がつきました。 「情けは人のためならず」の意味を「人(他人)に情けをかけることは、人(…

リーダーシップ⑦

大学の授業で学んだリーダシップについて、学びと気づきを書いています。 pleasantbreeze.hatenablog.com 5回目は、リーダーシップをきっかけに調べたことから得た気づき1を、6回目では2を記しました。 <得た気づき> 会社等が求める人材像やリーダー像…

リーダーシップ⑥

大学の授業で学んだリーダシップについて、学びと気づきを書いています。 5回目においては、リーダーシップをきっかけに調べたことから、得た気づきを記載し4回目では得た気づき1を記しました。 <得た気づき> 会社等が求める人材像やリーダー像(他人軸)…

リーダーシップ⑤

大学の授業で学んだリーダシップについて、学びと気づきを書いています。 5回目は、大学で学んだことと健康社会学者河合薫さんの記事をから、得た気づきを記載していきます。 pleasantbreeze.hatenablog.com <得た気づき> 会社等が求める人材像やリーダー…

リーダーシップ④

大学の授業で学んだリーダシップについて、学びと気づきを書いています。 3回目では、健康社会学者河合薫さんの記事にて、瀕死の部署を再生させた人が左遷されたこと(仕事ができる人=出世する人ではない)や、昇格という点で評価が高い人は、無責任だった…

リーダーシップ③

大学の授業で学んだリーダシップについて、学びと気づきを書いています。1回目はリーダーシップには種類があり、一つも絶対のものはない、私がリーダーに対して単一のイメージを持っていることを記載しました。 2回目は私の持つリーダー像と実際を振り返っ…

リーダーシップ②

大学の授業で学んだリーダーシップについて、学びと気づきを書いています。 前回は、リーダーシップには種類があり、一つも絶対のものはない。しかし、私はリーダー像に対して、単一のイメージを持っていることを記載しました。 pleasantbreeze.hatenablog.c…

リーダーシップ①

リーダーシップ。リーダーシップは組織の目標を達成するための対人影響力をさします。 リーダーシップにはもって生まれた資質、例えば、判断力や社交性、創造力等個人の特性を重視する「特性論」と優れたリーダーの行動形式に焦点を当てる「行動論」がありま…

2年目の現在地

昨日の365日目の気づきに温かいお言葉、スターをいただき心より感謝しています。 今日からブログ2年目に入ります。1年前を振り返りながら、 自分の成長や軌跡を感じつつ、このブログを通じてめざす姿 ”自分らしい人生を取り戻し、心地よく、心豊かにい…

365日目の気づき

振り返ると頑張りすぎた自分がいた 自分らしさを取り戻す心地よく、心豊かに生きていきたい 自分を認め、本来の自分を取り戻していきたい 過程を綴ろうと始めたブログ 今日で365日になりました 最初の記事は このブログについてご挨拶をかねて 今までの考…

自分の良いところも悪いところもありのままを受け入れる、認める~2022年に心がけること22~

2022年年始に「自分がありたい方向性」を定めました。それは、「働くために生きている」から「自分の人生を生きる」こと。シフトチェンジに向けて「私(プライベート)・個(個人)」で「自分の人生を生きる」ために心がけたいことを22個掲げました。それぞ…

始めての科目修得試験

4月から通い始めた通信制大学、初めての科目修得試験を受けました。今回受験したのは3科目。試験の受験方法と所要時間は決まっています。あたりまえですが、試験の出題項目、難易度はわかりません。 出題項目と難易度を知る手掛かりとして、大学が発行して…

繰り返す似たようなできごと⑧

最近「自分の役割を果たそうとしない人」が続出しています。短期間で複数繰り返されるというのは、私に「何かに気づいて、自分が変わると楽になるよ」というサイン。もう余計なことに振り回されたくないので向き合います。 具体的には「やるといった仕事をや…

すべてはつながっている②~やり残しの体験機会~

すべてがつながっている①~本棚の中身~では、大学での学びでは、今の自分に必要な学びを自ら選択したように思うことを記載しました。 pleasantbreeze.hatenablog.com 大学で在学生、卒業生の集まり、サークルのようなものがあり、そこに加入しました。通信…

すべてはつながっている①~本棚の中身~

はてなブログ今週のお題「本棚の中身」に参加します。 私は4月より通信制大学に入学し、心理学を学び始めました。2月に心理学を学びたいと思い始め、その方法として全般的に学べそうな通信制大学を選びました。また、大学を決めるにあたっては、卒業・認定…

確認行動

私は長期で家を空けるとき、家の戸締りや火の元が気になって仕方なくなり、長い時間「確認行動」を繰り返していることがあります。以前からその傾向がありましたが、昨年心身のバランスを崩したときからより強くなりました。 気になる箇所が「コンロのガス栓…

変わると決めてその通りに行動する

今進めている仕事は、複数の人が一緒に進めています。当初はAさんがやるといっていました。が、「最初のとりまとめだけやって、あとはやるから」といって、「やる」といったことをやらなかったことを記事にしました。 pleasantbreeze.hatenablog.com そして…

受け取る~2022年に心がけること22⑳+①~

2022年年始に「自分がありたい方向性」を定めました。それは、「働くために生きている」から「自分の人生を生きる」こと。シフトチェンジに向けて「私(プライベート)・個(個人)」で「自分の人生を生きる」ために心がけたいことを22個掲げました。それぞ…

受け取らない、受け流す~2022年に心がけること22⑳~

2022年年始に「自分がありたい方向性」を定めました。それは、「働くために生きている」から「自分の人生を生きる」こと。シフトチェンジに向けて「私(プライベート)・個(個人)」で「自分の人生を生きる」ために心がけたいことを22個掲げました。それぞ…

自分の心身を第一優先にする

放置しないの記事を書いた日の寝る前、ふと声が聞こえました。 pleasantbreeze.hatenablog.com 「肩だいぶ悪くしちゃったね。他にもこうなりたいと思ってストレッチやヨガをしようと思っているのにやらないでいるね。 いま、仕事などで他人に仕事を押し付け…

「グレー」の状態

私は白黒はっきりさせる「白黒思考」、「完璧思考」の側面があります。その私は今仕事に対して「グレー」の状態にあります。 残業をしない状況であることから、業務内容が中途半端なので「グレー」にならざるを得ないのです。これは良い兆候だと感じています…

入学式③〜活かすも殺すも自分次第〜

ガイダンスを終えて、いよいよ入学式。少し緊張します。 司会の方に「新入生、規律、礼」と言われ、そうだ私は学生なのだとこそばゆい気持ちになりました。 入学式では学長先生のお言葉、ご来賓の祝辞、担当教員のご挨拶等がありました。 学長から大学の建学…

入学式②〜多様性、主体性、積極性〜

ガイダンスでは、コミュニケーションに関することもありました。大学と学生をつなぐ基盤の使い方、在学生、卒業生の集まり等に加えて、ガイダンスに参加している学生同士でのワークもありました。 集まってきた学生たち、男女比は同率というところでしょうか…


スポンサードリンク